保育園の費用が払えるか心配

保育園の費用が払えるか心配という方はぜひこのページをチェックしてみてください。

保育園の費用相場ってどれくらい?

保育園の費用の目安は、家庭によって違ってきます。
もしあなたの世帯年収が約700万円程度で子どもが1人いるケースなら、認可保育園で月額約2万~5万円となり、認可外保育園では、基本料金7万~8万円に加えて、給食費、延長料金で約10万円程度になると言われています。

やっぱ安くはないな・・・このままだと保育園の費用を払えないかもしれない。
大丈夫です、そう焦らないでください。
確かに保育園の費用相場は安いとは言えませんが、どうしても支払いが難しくなったときを乗り越える手段はあります。

ここではあなたの保育園費用の心配を解決したいと思います。

保育園の費用はまだほかにもある!まとめ

1.保育園では子供は洋服を汚すのが仕事です。着替えがたくさん必要になり、洋服費用がかさみます。
また、兄姉がいなければ、お下がりもないわけで、洋服はサイズの関係で1シーズンしか着れません。

ちなみに、保育園の洋服費用を少しでも安く抑えたいなら、キッズウェアがいっぱい【STARVATIONS BABYDOLL】 を利用するといいかもしれません。

2.保育園は幼稚園と違い、多くのお母さんが働いているため、交流はそこまで頻繁ではないかもしれませんが、保護者会などの行事では食事の費用がかかることがあります。

3.幼稚園のような制服や通園バスは保育園ではやっていないところが多いようです。その分の費用がかからないわけです。

4.給食やおやつについては保育料に含まれるので別途その費用がかかるということはほとんどありません。

5.年齢が上がるにつれて保育園の費用は安くなっていくのが自然です。

6.気をつけたいのは認可保育園で、同じ収入や年齢でも、市区町村によって保育費用に大きな差があることです。
この場合、急な出費もあるかもしれないので、すぐに保育園の費用を用意できる手段を身につけておくことが重要です。

保育園の費用をすぐに用意できる手段とは?

実はひとつだけ保育園の費用をすぐに用意できる手段があります。
それは即日キャッシングを利用することです。
即日キャッシングを利用すれば、すぐに保育園の費用を用意することができます。

無理なく返済もできるため、安全に使えて便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 保育園の費用が払えるか心配
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]