法事法要の費用を払うと厳しくなる

法事法要の費用のことをうっかり忘れていた・・・計算してみると結構な費用になって辛いと感じているあなた。どうか安心してください。解決策がここにあります。

法事法要の費用について

これで父の1回忌の法事である。もう1年も経つのかとしみじみ。
あれ?気がつけばもう、2回忌が迫っている!!どうしよう!お金が・・・と焦っているあなた。

法事法要の費用は、御布施が3~5万円で、住職に支払う費用は別途5000~10000円。
さらにお寺用、お墓用の生花一対が必要ですし、御供物として菓子、水菓子も必要です。
それだけではなく、法事後の会席として一人3~5千円で、お返し品は一家族5千円~が相場となっています。

相場は知っているという方も、忘れてしまった方も安心してください。
すぐに法事法要の費用を確保できる焦らない方法を教えます。

法事法要の費用がある程度必要になるのは当然のこと

法事法要の費用がある程度必要になるのは、もはや当然のことです。
故人のために、そして故人を思ってくれる人々のためにすべきことはしなければなりません。
これはマナーであり、法事法要の鉄則です。

それこそ、法事法要をないがしろにするとバチが当たるでしょう。
つまり、あなたが金欠であろうとも法事法要はしっかりとあげる必要があります。
そして何よりもあなたが仕切らなければならないことがたくさんあるわけですから。

それでは、法事法要の費用を確保する方法を教えましょう。

法事法要の費用を確保するには?

法事法要の費用を確保するためには、とにかく時間をかけないことが必要です。
できるなら当日でお金が借りられるサービスを利用しなければなりません。
あなたも急いでいるでしょうから、そのように思っているはずです。

だとすれば、方法はひとつしかありません。
それは即日キャッシングを利用する方法です。
即日キャッシングなら、当日にお金を借りることができるのですぐに法事法要の費用を確保できます。

どうか落ち着いて行動し、無事に法事法要を済ませてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 法事法要の費用を払うと厳しくなる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]