飲み代をおごりたいんだけど厳しい時は

飲み代をおごりたいけど、ちょっとこれを支払ってしまうと今月ピンチという場面を回避するための方法を教えます。

飲み代 おごりで窮地になるケースは少なくない

もしあなたが後輩を連れて居酒屋に行き、何かをアドバイスして後輩がそれに感動。
時間も経過したところで、そろそろお会計を・・・という時、当然あなたが支払って上司としてのプライドを保ちますよね?
いいんです、わかっています。

あなたはそれができないで迷っているのだと思います。
もしくは、それができなかった失敗があって、後輩にどう思われているか心配なことでしょう。

飲み代をおごりたいけど、ここを支払ってしまうと実は今月がピンチ・・・。
これはよくあるケースですし、珍しいことではありません。
ということで、この記事では上司としてのプライドを保つための方法を教えたいと思います。

飲み代 おごりは上司なら当たり前

上司であるにもかかわらず、飲み代おごりができないというのはちょっと格好悪いこと。
できる上司としての条件は、とにかく後輩から尊敬されることでしょう。
そのため、ここは割り勘で、すまん今月厳しいから多めに出してなどは当然NG。

後輩はその場では何も言わなくても、あなたの価値は下がっているかもしれません。

そんなこと言ったって、本当にお金がないから・・・
いえいえ、準備さえ整えておけばいくらでもそんな状態を回避することができますよ。
今からその準備をお教えしたいと思います。

飲み代 おごりをする前の準備とは?

飲み代 おごりをする前に準備をしておけば、スマートに支払いができるようになります。
これは誰でもできることで、特別な方法は一切用いません。

それは即日キャッシングを利用することです。

即日キャッシングなら急にお金を借りたいときに対応できますし、無理のない返済が可能です。
そのため、あなたのライフスタイルを崩すことなく利用できます。

もうこれからは飲み代 おごりが当たり前なスマート上司ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 飲み代をおごりたいんだけど厳しい時は
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]